蛯原友里と押切もえがいつもセットで登場していた理由

押切もえ(26)が久々にピンで登場した。13日、押切自身がプロデュースする着物の新作発表会である。
 最近の押切といえばいつも蛯原友里(27)と“セット”だった。2人は今年の「輝く!日本レコード大賞」(TBS)の司会に抜擢され、男性司会者の堺正章と一緒にカメラに収まった。
 来年1月2日の深夜には、2人がハワイなどを訪れる「新春SP!最初で最後の恋と友情二人旅!」(TBS)が放送される。また、先日は2人がプロデュースしたストッキングの発表会に仲良く出席。このところエビちゃんと押切は決まって2人一緒にメディアに登場していたのだ。
 2人はともに「CanCam」の専属モデルで、同じ事務所に所属。でも、リンリン・ランランじゃあるまいし、いつも一緒なんてという声もあるのだが……。
「押切を後押しするための“セット売り”といわれています。CMでブレークしたエビちゃんはファンの裾野が広がり、タレントとして一定のポジションを得た。07年カレンダーの女性タレント部門の売り上げは昨年に続いてトップを独走しています。一方の押切は、まだ独り立ちできない状態。エビちゃん人気にあやかって、名前と顔をもっと売ろうとしているのではないか」(女性誌記者)
 最近ではスポーツ紙などの見出しでも“エビ&もえ”と2人を並べた呼称が定着。まるでお笑いコンビの名前みたいだ。着物のプロデュースをきっかけに独り立ちできることを期待しよう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30175401

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。